看護師の転職方法看護師が転職するにあたって利用するサービスは2012年現在、「転職サイト」が約3割、「ハローワーク」が約2割、「直接応募」が約2割となっている。

転職サイトを利用するのは20代女性が多く、都市圏での利用割合が多い。

逆に地方都市ではハローワークの利用割合が多い。

看護師専門の転職サイトの大手、「ナースではたらこ」「リクルートバースバンク※」「マイナビ看護師」が登場したのが2009年。

※リクルートバースバンク=(現)ナースフル

そこから、転職サイトを利用する割合が急速に増えている。

多くの転職サイトではハローワークにはない非公開求人があり、非公開求人は募集側と応募者のミスマッチをなくすため、コンサルタントのヒアリングを通して紹介されることが多い。

看護師転職サイト比較